支店長弁護士インタビュー

松戸支店長 千葉県弁護士会山澤 智昭弁護士

泉総合法律事務所松戸支店長、山澤智昭(やまさわともあき)弁護士のインタビューです。ご相談いただくにあたり、心がけていることなどをインタビューしました。

 

リラックスしてご相談いただけるような工夫をしております

――― まずは、松戸支店についてお聞かせください。松戸支店の事務所周辺の街の雰囲気や印象、駅からの道のりで、歩きやすさ・道の分かりやすさなど、来所しやすさにつながっている特徴をご紹介ください。

松戸支店は、松戸市民劇場の近くに事務所があり、周囲は落ち着いた場所です。少し歩くと小さな川(坂川)が流れ、もう少し歩くと江戸川の土手に至ります。自然が感じられる場所でもあります。

また、松戸支店があるビルは、JR線・新京成線松戸駅から徒歩5分くらいの、駅近くの大通り沿いのビルなので、事務所までの道が分かりやすくなっております。

また、松戸支店までの歩道がしっかり整備されており、支店が入っているビルにはエレベーターも完備されておりますので、ご高齢の方、車いすの方などお身体の不自由な方でも安心してご来所いただけます。

 

――― 事務所の相談室の特徴をご紹介ください。また、ご相談者様のプライバシー配慮、相談しやすい雰囲気のために工夫していることがあればご紹介ください。

相談室は広くスペースをとっております。圧迫感を出さずリラックスしてご相談に臨んでいただけるよう配置をしております。

長時間の相談でも、苦痛をなくしていただけるよう心がけております。ご家族でお越しいただいても大丈夫なよう、席をご用意しております。

また、松戸支店は相談室を2部屋用意しておりますので、相談が多いときもお待たせしないような作りになっております。

 

自分が相談者だったらどういう解決が良いかを一緒に考えたい

――― 山澤先生のご相談者様への対応についてお聞かせください。できるだけ早くレスポンスをするために、心がけていることや、ご相談者様と同じ目線で法律相談をするために、心がけていることなどをご紹介ください。

ご相談者様よりお電話をいただいた場合、1~3時間以内を目安に折り返しご連絡することを心がけております。

もちろん、ご相談者の方に十分な説明をする必要がある場合には、しっかり調査をした上でご回答いたしますので、その際は調査の上、出来る限り速やかにご回答いたします。

また、どうしても事務所に戻ってお電話することが困難な場合で緊急性が高い場合は、携帯電話を使って弁護士から直ちにご連絡差し上げる場合もございます。

法律相談時には、わたしがご相談者様の立場だったら、何に困っているか、どういう解決を望んでいるか、考えることを心がけています。弁護士が「こうすべき」と思ったり、法律がこうなっているから、ではなく、自分が相談者だったら、どういう解決が良いかを一緒に考えたいです。

 

――― 法律相談で、ご相談者様と接する際、先生が大切にしていることや、事件解決にどのように取り組んでいきたいかの意気込みをご紹介ください。

事務所にご相談に来られる方は、繊細な問題を抱えていらっしゃいますので、相談しやすい雰囲気を作ることを心がけております。また、判断していただくうえでメリット、デメリットはしっかり伝えること、的確に要点を見極めご相談者様に伝えること、メリハリをつけて法律相談をすることを心がけています。

例えば、刑事事件などでは、とにかく迅速に動くことを心がけております。刑事事件はまさに時間との勝負ですので、行動力で結果を出すことを心がけております。その他の相談では、法律の知識を踏まえて、まずはご相談者の方、依頼者の方のご意向を尊重した解決を心がけております。

 

――― 先生にとって、事件解決に取り組む際のモチベーションとなっているものをご紹介ください。

弁護士が事件に取り組むことによって、ご相談者様により多くの利益が獲得できる場合があります。正当な利益をご相談者様に届けたいという気持ちが事件解決のモチベーションになっています。

 

――― 法律相談における早期相談の重要性について、痛感したエピソードがあれば、ご紹介ください。

債務整理の相談の際、すでに債権者から訴えが提起されており、給料の差し押さえまでされている方がいらっしゃいます。また、長い間、債権者に返済をしていなかった事案では、時効を主張して支払義務がないことを主張できる可能性がありましたが、弁護士にご相談いただく直前に、何回か返済をしてしまっており、時効援用ができないケースもありました。

これらのケースは、弁護士へ早期にご相談いただけていれば、ご相談者様に有利な解決ができた可能性がありました。

トラブルが生じた際、法律相談は可能な限り早く相談をされることが重要です。お一人で悩まず、まずは弁護士にご相談いただきたいです。

 

――― 最後に、お聞きします。先生は弁護士として、ご相談者様に何を提案又は提供したいとお考えですか。

ご相談者様の置かれた事情をすべて考慮し、複数の選択肢の中からメリット、デメリットを考慮して、最善と思われるものをご提案するよう心がけております。

最終的にはご相談者様の意向を尊重しながら、随時打ち合わせを行って事件を進め、妥当な解決を求めていきます。

一方、事件の多くは相手方のあるものです。解決のために、こちらの主張をすべて通せない場合もあります。

しかし、争いの感情を長く持っていても人間にとって良い影響がありません。

弁護士としてはご相談者様がご満足いただくまで業務をする反面、事件の落としどころを見極め、ご相談者様が新たな一歩を踏み出していただけるよう、手助けができればと思います。

 

――― インタビューは以上です。山澤先生、ありがとうございました。

ありがとうございました。

無料相談受付中! Tel: 0120-355-020 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-355-020
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ