債務整理 [事例1]

生活費不足での借金590万円⇒自己破産申立で借金が0円に

40代女性
債務整理方法借金総額
自己破産 590万円 ⇒ 0円

背景

Aさんには3回の婚姻歴がありました。そのいずれにおいても、深刻な生活費不足に見舞われ、Aさん名義での借金を重ねました。そして、すでに2回も自己破産手続をして免責決定を受けていました。
ご相談当時、Aさん名義の借金総額は590万円にのぼっており、この先の生活に不安を覚えたAさんは、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

対応

Aさんの借入理由は、生活費不足でありそれだけでは免責不許可事由に該当しませんでした。しかし、3度目の自己破産手続となるため、裁判所や管財人から厳しく追及されることが予想されました。
そこで、倹約に努めている姿勢をアピールするため、Aさんには毎月、きちんと家計簿を作成してもらいました。合わせて、深く反省している様子を示すため、反省文を作成してもらい、それらを管財人や裁判所に提出しました。

結果

Aさんの努力もあって、管財人や裁判所にAさんの事情を理解してもらうことができました。そして、無事に3度目の免責決定を得ることができ、Aさんは借金の悩みから解放されました。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-355-020 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-355-020
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ