債務整理

松戸市で債務整理(自己破産・個人再生)を検討する場合の手続き

松戸市で債務整理(自己破産・個人再生)を検討する場合の手続き

松戸市は、千葉県の北西部に位置しており、人口は約489,000人(2018年4月現在)の都市です。

東京都(葛飾区、江戸川区)に隣接しているため、近年は東京都のベットタウンとして発展してきました。

JR常磐線、JR武蔵野線など6本の鉄道が走っており、都心部まで20分~30分程度で到着出来るアクセスの良さで、市民の約35%以上が都内へと通勤しています。

名物は「ねぎ」で、全国第3位の生産量を誇り、矢切ねぎ、あじさいねぎが特に有名です。

1.松戸市にある地方裁判所・簡易裁判所について

松戸市内には、以下のような裁判所があります。

千葉地方裁判所松戸支部・松戸簡易裁判所

〒271-8522 千葉県松戸市岩瀬無番地(JR常磐線松戸駅より徒歩7分)
047-368-5142(破産再生係)
047-368-5741(民事係)

自己破産や個人再生の手続・申立をする際や、過払い金返還請求の訴訟を起こす場合などは、上記の裁判所を利用することになるでしょう。

ちなみに、自己破産と個人再生については、地方裁判所での扱いとなります。

債務整理でも、特定調停の場合は、簡易裁判所で行われることになるので注意が必要です。

また、過払金請求訴訟の場合、140万円以内なら簡易裁判所へ、それ以上なら地方裁判所となります。

2.自己破産や個人再生手続の申立裁判所の管轄について

自己破産や個人再生の手続きや申し立てをする場合、申し立て人が住んでいる住所によって、申立てをする管轄の裁判所が決められています。

松戸支部へ申立をするのは、基本的に、お住まいのエリアが、松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市の方となります。

(ただし、裁判所の管轄エリアに関しては、一部例外や変更が発生する場合もございます。)

3.裁判所の費用について

(1) 自己破産の場合

自己破産の手続きには、手続きを行うための費用をはじめとした様々な費用がかかります。

そのため、裁判所に対してその費用に充てる金額を支払う必要があり、これを予納金といいます。

千葉地方裁判所松戸支部では、予納金は10,584円となっています。その他に収入印紙代1,500円、82円切手が債権者数+5枚分必要となり、だいたい13,000円程度となります。

上記は、財産を所有していない「同時廃止」手続きの場合です。

財産を所有している「管財事件」の場合は、破産管財人費用がかかります。

破産管財人は、裁判所から選任され、破産者の財産を管理し、債権者に返済する役割をする人のことです。

破産管財人費用は、負債総額によって増加していきますが、通常50万円~となります。

5000万未満 50万円
5000万~1億未満 80万円
1億~5億未満 150万円
5億~10億未満 250万円
10億~50億未満 400万円
50億~100億未満 500万円

代理人による申し立ての場合は少額管財となり、20万円~となります。

(2) 個人再生の場合

個人再生の場合は、収入印紙代が10,000円、官報広告費用の予納金が12,268円、切手代が4,190円かかります。

その他に、個人再生委員の報酬としての予納金を支払うことになります。

個人再生委員とは、大変複雑である個人再生の手続きをするため、所有している財産の調査や、借金がどのくらいなのかという調査などを行い、サポートしてくれる監督人のようなものです。

個人再生委員の報酬としての予納金は、住宅資金貸付債権に関する特則を利用する場合は20万円、利用しない場合は15万円かかります。

住宅資金貸付債権に関する特則を利用した場合、住宅ローンの返済は継続していくことになるので、マイホームを手放すことなく、その他の借金だけを減額することが可能です。

無料相談受付中! Tel: 0120-355-020 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-355-020
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ